ドライテックマガジン (BLOG)

10万円でできる庭のリフォームプラン7選【失敗しないコツも解説】

「庭をリフォームしたいけど予算が限られている...」

「予算10万でお庭のリフォームってどんなことができる?」

そんなお悩みを解決する記事を用意しました。

この記事を読めば予算10万でできるリフォームプランが分かりますよ。

なぜなら実際に庭のリフォームを行っている外構工事業者監修のもと本記事をまとめたからです。

今回は10万円でできるリフォームプラン7選と、少し足を伸ばして予算20万、30万あったら何ができるかも紹介します。

記事後半では、予算内で庭をリフォームする際の失敗しないコツもまとめたので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

予算10万円でできるお庭のリフォームプラン【7選】

それでは早速、予算10万円でできるお庭リフォームプラン(7選)をご紹介していきます。

 

①人工芝にリフォーム

人工芝にリフォームするプランなら10万円以下で可能です。

人工芝はホームセンターで1平方メートル当たり5000円程度で購入できますし、DIYも可能だからです。

ちなみに値段だけの話だと、天然芝は1平方メートル当たり3000円程度、砂利敷きだと1平方メートル当たり3000円程度なので、人工芝より安く上がります。

しかし天然芝の場合は芝生のカットの手間がかかりますし、砂利も年月が経過すると減っていき砂利を買い足すなどの手間が出てきます。その点、人工芝だと減ることもなく、カットすることもなく手間もかからない良い材料といえるでしょう。

雑草にお悩みの方は人工芝の下に防草シートを敷きましょう。そうすれば人工芝の継ぎ目などからの雑草を防げます。

そして、小さいお子さんがいるお家などは人工芝にすると素足で歩くことも出来、怪我のリスクも少なくなるなど、メリットはたくさんあります。

 

②ウッドフェンスの設置

隣接する土地や道路から敷地の中が見えてしまっていたり、最近だと空き巣や住宅の不法侵入といった怖いニュースも多いので、ウッドフェンスの設置もおすすめです。

ちなみに予算も10万円でもウッドフェンスの設置は可能です。ウッドフェンスは一平方メートル当たり5000円程度、天然木材を素材としたフェンスの場合は一平方メートル当たり8000円程度となります。

フェンスだけならDIYでも出来ますが、フェンスの支柱を建てるための基礎などもしなくてはいけなくなります。

地震や強風といった事で倒れないことを想定して、フェンスの足元は強固にしといた方が良いので、専門業者に依頼しましょう。

 

③ 花壇の設置

花壇の設置も可能です。

ホームセンターでレンガなどを購入して、自分の好きな形の花壇にアレンジしながらDIYを楽しむこともできます。予算もレンガ一つ300円程度で購入できるので予算抑えめでリフォームが可能です。

お庭でお花を育てたいといった方は、地植えで育てたほうがきれいに育ちますし、プランターだと年月の経過で壊れたりするので、花壇の設置がおすすめです。

 

④テラス・バルコニー屋根を設置

テラス・バルコニー屋根を設置するというプランも可能です。

長さ1800、幅850程度のものであれば10万円以下で設置できるからです。

テラスがあると、洗濯物を干してるときの急な雨に困ることもなく、お庭でお茶などを楽しむ時に日よけになってくれます。

 

⑤ウッドデッキの設置

ウッドデッキのあるお庭なら、お部屋から出て日向ぼっこすることもできたり、ランチやお茶、子供を遊ばせることもできて、良い休日を過ごすことができます。

材質などによって値段はかわってきますが、人工木で0.5坪程度で30000円~50000円程度です。置くだけのタイプならホームセンターにもあるので予算を抑えて設置することは可能です。

ただ置くだけのものだと、子供が乗ったりすると危ない場合もあるので、足元を強固にする必要があります。その際は専門業者にご相談してみてください。

 

⑥カーポート

カーポートの設置も可能です。

カーポートの設置にはたくさん費用がかかりそうだと懸念されてる人も多いと思いますが、ホームセンターのオリジナル商品だったり、シンプルなデザインの物であれば、専門業者に依頼して10万円以下で設置可能だからです。

カーポートがあれば、雨の日の車の乗り降り時にとても便利です。

 

⑦物置

物置の設置をご検討している方なら、予算10万円以下であれば設置施工費込みで十分にホームセンターで購入可能です。

生活していくとどうしても物が増えていき、片づける場所に困ったり、お庭を手入れする道具や子供の三輪車や外遊びのおもちゃをしまっておく場所がほしかったりしますよね。そんなときに物置があると便利ですよ。

 

予算20万円でできるリフォームプラン

予算20万円あればお庭をコンクリートにリフォームできます。

雑草や雨が降ったあとのジメジメや土のぬかるみなどにお困りなら、コンクリートにリフォームするのがおすすめです。

コンクリートにするメリットは、コンクリートは耐久性が優れているので劣化しにくく、耐火性にもすぐれているので、お庭でバーベキューなども安全に行うことができるようになります。

雨の後は水がたまっていたりしないかしら?と気になるかもしれませんが、コンクリートに勾配をつけ低いほうに排水を設けることによって水たまりが出来たりする心配もありません。

一平方メートルあたり5000円程度で施工が可能ですので、予算20万円でお庭のリフォームを考えていらっしゃる方は一度ご検討してみて下さい。

 

予算30万円でできるリフォームプラン

予算30万円あればブロック塀やコンクリート塀の設置が可能です。

ブロック塀やコンクリート塀があれば、隣接する土地や道路からプライバシーを守れます。

化粧ブロック塀設置の場合、1平方メートルあたり15,000円程度、敷地に合わせて現場で打ちっぱなしをするコンクリート塀の場合1平方メートルあたり20,000円程度、レンガを積み上げて作っていく塀の場合1平方メートルあたり15000円程度となります。

塀や壁を設置したい部分の長さにもよって予算は変わりますが、専門業者に相談してみて自分の好きなデザインの塀を作ってみるのもいかがでしょうか。

 

予算を決めて庭をリフォームするメリット

予算を決めてお庭をリフォームするメリットについてご紹介していきます。

 

①外観をオシャレにできる

予算をあらかじめ提示することで、予算とデザインにあった材料を選ぶことができて、かつ自分の思い通りのお庭を仕上げることが出来ます。

 

②無理なくリフォームできる

予算が決まっていれば、あらかじめリフォーム業者に相談することができますし、予算に応じた材料や施工方法を紹介してくれます。

そのため予算オーバーで後悔するといったこともなく、リフォーム工事を順調にすすめることが出来るでしょう。

 

③部分的にリフォームできる

予算に合わせて部分的にリフォームすることができます。

自分のテーマにあったお庭を、部分的に少しずつ時間をかけて作っていくことができるでしょう。

 

予算内で庭をリフォームする際の失敗しないコツ

予算内で庭のリフォームをする際の失敗しないコツを6つご紹介していきます。

 

①テーマを決める

まずはお庭のテーマを決め、簡単で良いので自分のイメージするデザインを書き出してみましょう。

そうすることで使いたい材料などが明確になり予算にあった物を選ぶことができます。

 

②リフォームする範囲を決める

まずは、お庭を全体的にリフォームするのか、部分的にリフォームをするのか決めましょう。

そして次に、リフォームするお庭に自分が一番取り入れたいものは何なのかを考えてみましょう。

部分的にしていくと次回のリフォーム部分のイメージを考えやすくなります。そのため部分的にするリフォームの範囲も細やかに決めていきましょう。

 

③家と外観のバランスを考える

家と外観のバランスを考えることはとても重要。

良いお庭にリフォームしても失敗に終わってしまうからです。

例えば建物は和風の家屋なのに、お庭は塀や壁もレンガ積みの洋風という感じだと、家とお庭のバランスがとても悪いです。

家のリフォームや建て替えを考えている場合は別ですが、お庭のデザインをどうしても違う風にしたいと考える場合は、全てではなくワンポイントで取り入れてみましょうそうすることでバランスは保たれ、そのワンポイントが良いアクセントになります。

 

④メンテナンスや将来性について考える

デザインも重要ですが、日々のメンテナンスや老朽化した後のことも考えましょう。

後々になってメンテンナンス費用がかかって困ることも多いからです。

年月が経過するということは、リフォームしたお庭も古くなりますが、リフォームした私たちも歳をとっていきますので、メンテナンスしたくても出来ないところも出てきます。そういった点も考慮してお庭のリフォームを考えてみて下さい。

 

⑤可能な限りDIYをして予算を商品代にまわす

人工芝や花壇などのDIYで出来る部分は、ホームセンターなどで材料を購入して自分でリフォームしてみましょう。

専門業者に頼むと施工費がかかるので、その予算が削れれば少し大きなテラスやウッドデッキを設置したりすることもできます。

 

⑥信頼できるリフォーム会社を探す

お庭のリフォーム業者で検索すると、たくさんの業者が出てくると思います。

リフォームは建物を建てるわけではないので、一級建築士といった資格をもっていなくても出来てしまいます。

そのため中には施工技術のない業者だったり、不当な金額を請求する悪徳業者もいます。

そのためまずは、すぐに業者を決めるのではなく、少なくとも3社からお見積りをとって見てください。

そして見積り内容が、材料代、施工費、運搬費、仮設費など細かく記載してあるかどうかを見てみて下さい。

最初はその点だけでも信頼できる業者かどうか見極めができます。

次はリフォームしたいお庭のイメージやデザインをお伝えしたときに、イメージ図やプランニングを提出してくれるかなどを見てみてください。

優良業者であれば「3Dイメージパース」などを作ってくれて、よりイメージしやすいプランを提案してくれるはずです。

より良いお庭を作るために信頼できるリフォーム業者を探して下さいね。

関連記事
【外構のプロが教える】失敗しない外構業者の探し方&選び方5選

「新築戸建ての外構工事をお願いできる業者を探しています。どんな業者を選べばいいですか?またどうやって探せばいいですか?」 そんなお悩みを解決する記事を用意しました。 この記事を読めば、正しい外構工事業 ...

続きを見る

 

結論:予算10万円でもできるリフォームは色々。予算に応じた材料と施工方法でお庭をイメチェンしましょう。

今回は予算10万円でできるリフォームプラン7選を紹介しました。

まとめると以下の通りです。

  1. 人工芝にリフォーム
  2. ウッドフェンスの設置
  3. 花壇の設置
  4. テラス・バルコニー屋根を設置
  5. ウッドデッキの設置
  6. カーポート
  7. 物置

あなたのお庭に足りないこと、困っていることがあれば、上記のリフォームを検討してみてください。

また業者に見積もりを頼むときは、3社くらいに見積もり依頼をしてください。

比較見積もりを取ることで、2社であれば優劣が分かり、3社以上で平均相場が分かってきます。

手間と労力はかかりますが、業者選びや金額に後悔のない選択ができるようになります。そのため比較見積もりを取ることを強くおすすめします。

 

無料で効率的!外構・エクステリアの見積もり金額を下げるコツ

外構・エクステリア商品を買うことって人生で一度か二度あるかないか。

普段から意識してチェックしてるわけでもないから、相場価格や費用感は分からないですよね。

そんなあなたのために「見積もり金額を下げるコツ」を紹介します。

以下の通りです。

 

欲しい商品・工事プランが決まっている場合

○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?

○○(工事名)の実績は過去にありますか?

 

欲しい商品・工事プランが決まってない場合

○○(フェンスなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?

○○(工事場所・手法)の対応はされていますか?

 

上記のように、複数の業者に問い合わせてみてください。

この質問で比較見積もりをすることで、効率的に最安値の価格に近づけることが可能です。

メーカー商品はどこで買っても品質は一緒です。販売価格や工事単価が業者によって違うだけだからです。

とはいえ、「そんないくつもの業者に問い合わせするのは面倒!」という方は、無料で優良業者をカンタンに検索できるサービスがあるので利用してみてください。

>>【無料】外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

【プロが厳選】外構相談・見積もり比較サイトランキングTOP5

【PR】 外構相談・比較ランキング 外構プラン・設計歴10年以上のプロの外構業者監修のもと、見積比較サイトを徹底比較!無料で見積もりプランを作成してもらえるサイトを厳選しました。 外構・エクステリアの ...

続きを見る

 

外構やエクステリアのお買い物は一括見積もりがおすすめな理由

価格を安くできて、優良業者が見つかるからです。

外構やエクステリアのお買い物は、一般の人であれば人生に一度か二度経験するくらいのこと。そのため知識がないのが普通です。

だから後悔しないよう、価格を安く、かつ失敗しない外構にするには業者選びは慎重に。

そのため1社だけではなく複数業者に相談することを強くおすすめします。

前述したサイト「外構相談比較ランキング」は、厳しい審査をクリアした優良業者のみ登録しています。そのため悪徳業者は完全に排除されています。

地域によっては登録業者が少ないこともありますが、悪徳業者に当たることはまずないので安心してください。

実際にサイトを見て頂ければ分かりますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで幅広く、新築外構にも対応しています。

また一括見積もり依頼は1分で終わります。必要最小限の項目だけでOKです。

自分で調べて1件1件問い合わせる、車で業者さんを周るといった、業者さん探しの手間が圧倒的に省けます!

それに業者探しの手間が省けると、商品やプランの検討に時間が使えるようになるので、外構に失敗する可能性は低くなります。

業者選び、商品選びとやることも多くなると、結局の目的は何だったのか見失ってしまうことも。。。そんな心配もなくなりますね。

 

一括見積もりは「検討段階」でもOK

「注文するかどうか分からない」といった、とりあえず考え中の段階でも大丈夫です。

業者側もそうした相談が多いことは分かっているので、丁寧に相談に乗ってもらえます。

特に新築の場合は考えることも多いですからね。新築の場合は備考欄に「新築外構」と入れることで得意な業者さんを紹介してくれます。

 

一括見積もりなら最安値で業者が探せる

そして何といっても一括見積もりの最大のメリットなのが、「価格が安くなる」ことです。

業者によって、エクステリア商品・工事費用に差があるからです。

比較見積もりを取ることで、2社であれば優劣が分かり、3社以上で平均相場が分かってきます。

実際の現場訪問しての見積もりは2社でも問題ないですが、事前の費用や割引率などの確認は、できるだけ多くの業者さんから取ることをおすすめします。

例えば価格の大きいカーポートやフェンスなどは、相見積もりで割引率が5%しか違わなかったとしても金額の差にすると2~3万円も変わってきます

見積もりと1~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が決まってしまうので、ここで手を抜くのはもったいないです!

 

>>【無料】外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

【プロが厳選】外構相談・見積もり比較サイトランキングTOP5

【PR】 外構相談・比較ランキング 外構プラン・設計歴10年以上のプロの外構業者監修のもと、見積比較サイトを徹底比較!無料で見積もりプランを作成してもらえるサイトを厳選しました。 外構・エクステリアの ...

続きを見る

 

上記のサイトは新築外構にも対応しているので、新築外構の相談の方もお気軽に申し込んでくださいね。

ちなみに入力は1分程度でサクッと完了します。外構についての要望が頭の中にある状態で一緒にやっておきましょう。

>>【無料】外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

 

 

-ドライテックマガジン (BLOG)

© 2023 ドライテック東京 Powered by AFFINGER5